ページのトップへ移動する

お問い合わせフォームへ移動する

建設業許可サポートブログ

  1. HOME
  2. 経営事項審査とは

経営事項審査とは

経営事項審査とは

経営事項審査って何??

「経営事項審査」とは、公共性のある施設又は工作物に関する建設工事(以下「公共工事」という。)を発注者から直接請け負おうとする建設業者(建設業の許可を受けた業者)が必ず受けなければならない審査です。
 公共工事の各発注機関は、競争入札に参加しようとする建設業者についての資格審査を行うこととされており、当該発注機関は欠格要件に該当しないかどうかを審査したうえで、客観的事項と主観的事項の審査結果を点数化し、順位付け、格付けをしています。
 このうち客観的事項の審査が経営事項審査といわれる審査制度であり、この審査は「経営状況」と「経営規模、技術的能力その他の客観的事項(「経営規模等評価」)」について数値により評価するものです。
 なお、「経営状況の分析」については、国土交通大臣が登録した経営状況分析機関が行っています。



価格

経営事項審査申請

TOTAL手数料 実費 備考
経営事項審査申請
(経営状況分析を含む)
知事許可 150,000~ 分析申請 12,340  
経営事項審査 11,000 1業種の場合
大臣許可 別途お見積り      

※事業年度終了届は価格に含みません。
※公的証明書(登記事項、納税証明書等)の費用が別途必要です。



競争入札参加資格申請
TOTAL手数料 備考
入札参加資格申請 ちば電子調達システム 35,000~ 1自治体
申請先自治体ごと追加 10,000  

※その他自治体(東京都、全省庁等)にも対応しております。お問合せ下さい。
※公的証明書(登記事項、納税証明書等)の費用が別途必要です。