• 無料要件チェック・ご相談のお問合せはこちら 0120-526-516
  • 無料相談のお申し込み
建設業許可のお申し込みはこちら!
  • フリーダイヤル 0120-851-878
  • お申込みフォーム

建設業許可の申請なら行政書士TOTALの建設業許可.netにお任せください。東京都,千葉県,埼玉県,神奈川県,茨城県を中心に建設業許可の申請を行っています。

  • フリーダイヤル 無料相談 受付時間 平日9時~18時
  • お申し込みフォーム

東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城の許可申請は行政書士法人TOTAL

建設業許可申請 会社設立と同時対応もお任せください 建設業許可申請 会社設立と同時対応もお任せください 知事許可新規 代行費用 99,800円~ 知事許可新規 代行費用 99,800円~ 取得率100%、会社設立実績3,800社 ブルドーザー 行政書士スタッフ
あなたの会社は建設業許可を…
持っていない!持っている! 持っていない!持っている! 建設業許可専門の行政書士にまるっとお任せください 建設業許可専門の行政書士にまるっとお任せください

あなたの状況に応じてサポートいたします

行政書士法人TOTALの建設業許可は

  • 相談無料相談無料
  • 100%返金保証100%返金保証
  • 不許可件数0件不許可件数0件
  • 関東10拠点関東10拠点

料金のご案内

一番気になる総額の費用をご案内いたします 知事許可申請の場合
知事許可申請の場合

※1 法人の役員経験年数と個人事業主の経験年数を合算することは可能です
※2 取得しようとする業種がひとつの場合=5年間、複数業種の取得をする場合=6年間以上必要となります

※全て税抜の価格です
※各種公的な証明書類は全てお客様でご用意いただくプランです
※各種証明書類の取得代行(別料金)も承ります

この他の料金表はこちら

建設業許可の申請でお悩みの方、まずはお気軽にお問合せください

  • フリーダイヤル
  • お問い合わせフォーム

建設業許可要件 1分間チェック

要件を満たしているか事前にご確認ください 建設業許可要件 1分間チェック 建設業許可要件 1分間チェック

建設業の許可に関しましては、全て書類審査となります。上記の要件を満たしていても、書類が整わない場合は、取得できない場合がございます。また、上記の要件については一般の建設業許可となります。特定建設業許可については、条件が異なりますので、お問い合わせください。尚、上記は簡易的な説明となっております。

お申し込みフォーム

30秒でかんたん入力!24時間365日受付
必須ご相談内容(該当するもの全て)
必須お名前
必須電話番号
必須メールアドレス
必須ご住所(事務所またはご自宅)
任意本店所在地

税理士法人TOTALグループ(税理士、司法書士、公認会計士、行政書士、(株)TOTALソリューション)は、お客様の個人情報の保護を最も重要な責務と認識し、お客様の個人情報を次のとおり取り扱います。

1.個人情報の定義
個人情報とは、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日、住所、電話番号、その他の記述等により特定の個人を識別することが 出来るものを言います。これには他の情報と照合することが出来、それにより特定の個人を識別出来る事となるものを含みます。
2.利用目的
当グループは、ホームページなどで収集する個人情報に関しては以下の目的で利用を行います。
・セミナーの申し込み受付での出欠確認
・お問い合わせに関するお客様へのご回答
・グループ内で行うセミナー・研修・サービス等のご案内
3.利用
当グループは、お客様の個人情報を、「2.利用目的」で定めた範囲内で利用します。
4.個人情報の管理について
上記、個人情報の取得、利用、提供、保管等の実施にあたっては個人情報保護法、その他、個人情報保護に関する指針、条例等に沿って適切に行うものとします。
5.第三者への提供
当グループは、法令により例外として扱われるべき場合及び次の場合を除き個人情報を第三者に提供することはいたしません。
・お客様より予め同意を得ている場合
・利用目的達成のため、当グループが適切な監督を行う業務委託先、代理店などのビジネスパートナーに提供する場合
・人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
・国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合 当グループ内の各部門が法人化等で個人情報を提供する場合
6.開示・訂正・削除
当グループは、個人情報を正確かつ最新の状態で管理するよう努めます。また、お客様から当事務所が保有している個人情報の開示を求められたときは所定の手続きに基づき速やかに開示します。その結果、万一誤った情報があれば速やかに訂正又は削除いたします。
7.安全管理
当グループは、取り扱う個人情報の、漏洩、滅失又は棄損の防止その他の安全管理のための必要かつ適切な措置を講じます。
8.従業員の教育・監督
当グループは、個人情報を従業員に取り扱わせるにあたっては、個人情報の安全管理が図られるように継続的な従業員教育を実施するとともに、適切な監督を行います。